FC2ブログ

RELOAD

過激ではございませんが、アダルトな表現があります。未成年の方はご遠慮下さいませ。

ナミダトタタカウ


10時45分伊丹発。
ご主人様のおられる熊本に向かう。

今回お約束頂いていた事があった.

 =蛍の不安を聞いて下さい=

他の主従は知らないけれど
蛍にとっては大阪にいる間がご主人様の

      SM

姿勢が崩れるとすぐにご主人様には
分かってしまうから
日々己の甘えとの闘いになる。

主従に於いて信頼関係が大事と言う話を聞くけれど
正直言って心からご主人様を信じているかと聞かれれば
即座に肯定的なお返事をする自信はない。
迷いなく主(あるじ)を信じているという人がどれくらいいるだろうか。
羨ましい・・・・
わたしは己の事すら信じていないのに。

身体を預ける事より
心を開放する方がわたしには困難だという事を
ご主人様に思い知らされる。

ご主人様への不安をどう伝えよう・・・
メールでもお電話でもなく
ご主人様の目を見てお伝えしたい。

要するに蛍の自信のなさから来る不安を
ただただご主人様に分かって頂きたいが為の
申し出だった。

「どこでどのように訴えられても
  返事は変わりませんよ。」と
笑うご主人様のお顔を拝見すると
とたんに答えを聞いてしまうのが怖くなった。

一緒に昼食を頂いている時に
「広島で楽しんだ事も、訴えたい事も
 今言ってしまいなさい。
 いつまでも引きずったら怒られます。」と
仰ったお姿にすっかり怯んでしまい

「いえ・・・お顔を拝見したら
 どうでもよくなりました。」

   とお応えする。

それは恐らく大間違いの選択で
結局はお昼が済んだ後
お車の中で我慢出来ずに訴えてしまう事になり
余計怖い思いをしてしまった。

そして、
渾身の体で訴えた蛍の不安のお答えは
とてもとても意外なもので
涙が溢れてきてしまった。

ご主人様のお車の助手席で
流れる熊本の風景を見ながら

    ナミダトタタカウ


  1. 2016/02/17(水) 21:50:06|
  2. 道のり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

臘月。

 
色々背後が忙しかったり
風邪をひいたりして
ブログを更新してなかったら
変な広告が出てしまいました><;;

あと、10日程で

   2015年も終わります。

ご主人様と年を越せる幸せを
噛みしめながら・・・


  皆さま。

今年もお疲れさまでした。


   蛍


  1. 2015/12/22(火) 16:38:01|
  2. 道のり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ころされるならあなたのことばで


ご主人様にお逢いしに行った日は
丁度近畿から台風が迫って来ていた日でした。

いつも際どい所で飛行機の欠航を免れ
ご主人様の元へ参じさせて頂いているような気がします。

熊本へ飛ぶ時は何の支障も御座いませんでした。

相変わらず飛行機の中では
緊張と怖さとで心は震えておりましたが
何よりもご主人様にお逢い出来る有意義な
フライトで御座います。

甘く厳しいご主人様とのお時間を
過ごさせて頂き、悲しい気持ちで

「関空行き」に搭乗致しました。

離陸すぐに機長のアナウンスで

「本日はかなり揺れる事が予想されます。
機内販売を早く打ち切りシートベルトの
着用サインが出ましたらお席に付いて下さい。」と

CAさん達が大急ぎで
機内販売のパンフレットを見せて回りました。

わたしは事情があって若い頃から
飛行機に乗る機会がとても多いので、
こんな事には慣れておりましたが、
念の為に先におトイレに行きました。

トイレに入ったとたん飛行機が

   すとん

と落ちました。その後に大きなエンジン音と
急激な揺れに見舞われ
怖くて排尿出来ず、立ってられない状態を
周りに捕まりながら何とか外に出ます。

CAさんが心配して待っていてくれました。
自分の席に戻る事も出来ず
近くの席に座りましたが、荷物が気になります。

シートベルト着用サインが点灯するまでに
何とか戻りましたが
ものすごい揺れとエアーポケットに入り
急降下を何度も何度も繰り返します。
その度にあがる悲鳴。

唯一救いだった若い団体の
雑談もやみ、静まり返った機内。
がたがた揺れて軋む機体。
異常なエンジン音だけが響き
CAも皆、着席しアナウンスも無い。

  怖い!

21時50分着。
あと、40分の辛抱・・・・
上がる心拍数

  このままわたししぬのかしらもしかしておちる?

ご主人様に最後に逢えて良かった
こわい
  でもご主人様より怖い事なんてない
ダイジョウブ・・・・あっ
家族!家族どうしよう。
頭の中がパニックになりそうなのを
ご主人様に頂いたネックレスを握り耐えました。

あと、15分  あと10分
やっと5分。この恐怖から逃れられる。
早く着陸して下さい・・・・

なのに何故?
まったく着陸態勢になっていない。外は
激しく流れる雲と雨です。

そこで始めて機長のアナウンスです。

「天候が荒れており関西空港に着陸出来ませんでした。
当機は大きく南に旋回しております。
関西空港着陸予定は30分遅れまして
22時20分の予定です。」

絶望しました・・・この精神的拷問があと
30分も続くなんて。
それより今降りれなくて30分後に降りれるの・・・?

「人間死ぬ気になれば何でも出来る」と
言いますが、まず死にたくない!と思いました。
何とか無事に着陸した時には
遅れた事より何より地面に着いた事が
嬉しかったです。

本当に怖かったです。
生きてて良かったです・・・・
なぜなら、まだまだご主人様に責めて頂けるから。

どうせしぬなら

  ごしゅじんさまのことばで



  1. 2015/10/17(土) 22:46:26|
  2. 道のり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

テールランプ


ご主人様とお逢い出来た

   9月が終わる。


色んなSMの関係があると思うけれど

こんなSMは初めて。

いくら甘えさせて頂いても

ご主人様のお隣に並ぶ事は

   
      ない。


気持ちが足元に傅いているから

「おいで。」とベッドのお隣に

お誘い頂きその胸に顔を埋めても

   心は常に   足元。

ほんの少し甘えてみたくて

ご主人様のおっしゃった事に

   反発してみる。


にこやかに微笑みながら

容赦ないビンタが飛んで来た。

    思いっきり。


嬉しいのはマゾだからじゃなく


ご主人様に構って頂けるから・・・・

まるで本当の犬みたいに。

蛍にとっては心が1番安らぐ


ご主人様との逢瀬が終わり

空港までお車で送って下さった。

   夜の熊本空港・・・


「お見送りします。」と言う蛍に

  ご主人様は

「分かった。気をつけて帰りなさい。」と

お車を発進させられる。


今から本当のご主人様の「責め」が

 始まる。

  次回の逢瀬まで

 お逢い出来ない時間が蛍のSM。


蛍は走り去るお車を


  ずっと

      ずっと

 見つめていた。


 遠ざかって行くご主人様のお車。

テールランプが見えなくなっていった。


     なみだで・・・・





  1. 2015/09/29(火) 15:32:47|
  2. 道のり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋 の 蛍


お付き合いさせて頂いた頃から
ご主人様は


   「己との闘いになりますよ。」と


仰っておられました。

ご本人や人づてにお聞きして
とても厳しいS様だという認識はありました。

過去の相方さまやその周りのSMの同好の士を
恐れさせるtailor様の本当の怖さを
まだ、蛍が知らない時に

  「もう色々やりつくしたので、
     今度SMをするなら集大成になりますね。」と

おっしゃっていた事があります。

今まで酷い事をして来たS様の集大成・・・・?
蛍はまだご主人様の相方ではなかったので
とても無責任に

「見たいです!!」とはしゃいでいたものです。
今思えば恐ろしい事です。

すっかりその「集大成」を忘れて
ちゃっかりご主人様の相方の座に入らせて頂きました。
勿論、ご主人様は厳しいお方だし
生半可な気持ちで受け入れて頂けるわけはないので
最初からとても頑張ったつもりです。

それからSMの世界で
ご主人様が厳しいと伝わる所以を知る事になりました。

兎に角『姿勢』を大事にされます。
ご主人様に対する姿勢。
社会的な事の姿勢。
常識一般的な姿勢。
家族を大事にする姿勢。
それらが崩れると
『要らん』と、一蹴にされます。

それが怖くて必死で日々自戒を
守ろうとしますが、どこで逆鱗に触れるか分からない・・・
蛍は動物の本能的な所で察知し
自分で立て直さなければなりません。

そうかと思えばお優しい時もあり
「日頃頑張っている蛍にご褒美をあげないとね。」と
仰って下さる時もあるのです。

SMの責めでもいいと仰いますがそれは怖くて
申し出た事がなく、
今回は「中学生のようなデート」をお願いし
バッティングセンターでご主人様の雄姿を拝見して
卓球ではしゃがせて頂きました。

ご主人様はとても運動神経が良くて
蛍の返しやすい所へ球を打って下さるので
ラリーが続きとても楽しいお時間を過ごさせて下さいました。

  本当に楽しかったです。



その間、エロなしです。
「本当に中学生のデートのようだね。」と
仰るご主人様とホテルに向いました。

気持ちはいつも足元に平伏しておりますが
ホテルでも沢山甘えさせて下さいました。

帰り際にまだ少しフライトまで時間があったので
「どこでも、すぐに出来るんですよ。」と笑いながら
縛って下さいました。

    hotaru

蛍はずっと
「tailor様に縛って頂けるなんてなんと贅沢・・・・」と
思っておりました。

持って来ておられたお道具も
麻縄しかお使いになりませんでした。

毎日お逢い出来ない日は
ご主人様の見えない縄に縛られ
自戒の鞭に打たれ
愛おしさに胸を焼かれ心臓を存在しない針で刺される。
本来のSMとは逆に、ご主人様と逢って頂ける時間だけが
蛍を真の意味で開放して下さいます。

拘束され厳しく鞭打ったり吊るされたり
されたわけではなくても
充分SMをしておられます。

それも「ご主人様の気分次第」で
いつどうなるかは蛍もわかりませんが・・・・

  逢えない時間がご主人様の  責め。

ご主人様の元でやっと光れる


        秋の  蛍




  1. 2015/09/15(火) 19:33:15|
  2. 道のり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

蛍

Author:蛍
FC2ブログへようこそ!

蛍 と申します。
これから少しづつ
綴って行ければと
思っております。

よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

呟き (3)
未分類 (8)
恐怖 (9)
戯言 (16)
ご主人様 (12)
摂理。 (4)
焦がれる (4)
ご主人様のお言葉 (8)
これから (7)
3度目 (5)
覚悟。 (3)
年越し (3)
ご命令 (1)
4章節 (3)
過去 (4)
道のり (12)
妄想 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも一覧


時々、SM日記

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

かうんた