FC2ブログ

RELOAD

過激ではございませんが、アダルトな表現があります。未成年の方はご遠慮下さいませ。

ナミダトタタカウ


10時45分伊丹発。
ご主人様のおられる熊本に向かう。

今回お約束頂いていた事があった.

 =蛍の不安を聞いて下さい=

他の主従は知らないけれど
蛍にとっては大阪にいる間がご主人様の

      SM

姿勢が崩れるとすぐにご主人様には
分かってしまうから
日々己の甘えとの闘いになる。

主従に於いて信頼関係が大事と言う話を聞くけれど
正直言って心からご主人様を信じているかと聞かれれば
即座に肯定的なお返事をする自信はない。
迷いなく主(あるじ)を信じているという人がどれくらいいるだろうか。
羨ましい・・・・
わたしは己の事すら信じていないのに。

身体を預ける事より
心を開放する方がわたしには困難だという事を
ご主人様に思い知らされる。

ご主人様への不安をどう伝えよう・・・
メールでもお電話でもなく
ご主人様の目を見てお伝えしたい。

要するに蛍の自信のなさから来る不安を
ただただご主人様に分かって頂きたいが為の
申し出だった。

「どこでどのように訴えられても
  返事は変わりませんよ。」と
笑うご主人様のお顔を拝見すると
とたんに答えを聞いてしまうのが怖くなった。

一緒に昼食を頂いている時に
「広島で楽しんだ事も、訴えたい事も
 今言ってしまいなさい。
 いつまでも引きずったら怒られます。」と
仰ったお姿にすっかり怯んでしまい

「いえ・・・お顔を拝見したら
 どうでもよくなりました。」

   とお応えする。

それは恐らく大間違いの選択で
結局はお昼が済んだ後
お車の中で我慢出来ずに訴えてしまう事になり
余計怖い思いをしてしまった。

そして、
渾身の体で訴えた蛍の不安のお答えは
とてもとても意外なもので
涙が溢れてきてしまった。

ご主人様のお車の助手席で
流れる熊本の風景を見ながら

    ナミダトタタカウ


スポンサーサイト
[PR]

  1. 2016/02/17(水) 21:50:06|
  2. 道のり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

蛍

Author:蛍
FC2ブログへようこそ!

蛍 と申します。
これから少しづつ
綴って行ければと
思っております。

よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

呟き (4)
未分類 (8)
恐怖 (9)
戯言 (16)
ご主人様 (12)
摂理。 (4)
焦がれる (4)
ご主人様のお言葉 (8)
これから (7)
3度目 (5)
覚悟。 (3)
年越し (3)
ご命令 (1)
4章節 (3)
過去 (4)
道のり (13)
妄想 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

検索フォーム

ブロとも一覧


時々、SM日記

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

かうんた