FC2ブログ

RELOAD

過激ではございませんが、アダルトな表現があります。未成年の方はご遠慮下さいませ。

「愛 HOTARU」


     雲の上では晴れだったのに

ご主人様のおられる熊本の
地上は小雨でした。

ご主人様からの宿題。
今回の蛍のリクエストは

「今までの相方さんと
  巡った場所に連れて行って下さい。」

ただそれだけです。
そこでご調教をして頂きたいとか
そんな大それた事は望んでおりませんでした。

蛍はご主人様の地に明るくありませんし
どこへ連れて行って下さったとかは
判りませんでしたけれど

そこへ連れて行って頂く事で
ご主人様の過去を共有したかったのです。

そんな事は出来る訳など
無い事くらい

   分かっていましたけれど。


大きな公園で
蛍の持って行った軽食を
一緒に食べさせて頂きました。

そこで、露出のお話をして
さっさとお車に移動されるご主人様の後を
必死で付いて行きます。

もしかしたら、
蛍はとんでもない事を
お願いしたのかも知れない・・・

ほんの少しの後悔を
吹き飛ばすように
お車を走らせるご主人様。

フードの付いた
トレーナー生地のミニワンピースの上に
羽織っていたニットの春コート。

「蛍は服を着ていたら
  堂々としていますね。」


    =今日は下着姿で良い=


それだけの姿になれと命じられました。
コートの下に下着だけの心もとない姿です。

次々に色んな場所に連れて行って下さいました。

 霧にかすむ山々。
  田んぼの中、真っすぐに続く海への道。
   熊本には沢山あると言う湧き水、神社。

ご主人様のご家族が住んでおられた
 場所や、過去の相方さんが露出した
  グラウンド。

蛍のお願いを真っすぐ叶えて下さる
ご主人様に圧倒されなから
助手席で下着にコートで
お側にいれる幸せをかみ締めていました。

途中、
おしっこがしたくて
お願いしましたが
「ここでしろ。」と山道でおっしゃいました。

とても戸惑いましたが、
逆らうわけにもいかず、
だからと言ってすぐには出ず・・・・

ご主人様に見守られながら

    排尿致しました。

緊張と恥ずかしさで尿道が開かず
とても長い時間だったように記憶します。

4月とは言え
山道はとても冷えておりました。
ご主人様は
「わたしは寒くないけれど」とおっしゃりながら
車のヒーターの温度を上げて下さいました。


たった、6時間の間でしたけれど
まだまだご主人様との

    大切なお時間は続きます。。。。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2015/04/28(火) 13:04:02|
  2. 4章節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフ。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

HP用のプロフとして作成していたものです。
こちらも蛍のブログに掲載いたします。

      
        tailor  

小学生の頃、本屋で偶々見たSM本から興味を覚え、
   中学1年の時初めてリアルを体験する。
それから40数年間、密やかに、たまにHPを掲載し現在に至る。
    これまでに、人妻牝肉奴隷「華穂璃」の告白 鬼の掌上神の膝元 
   をはじめ三つのHPを公開後、しばらく休養し
  今回縁あって「蛍」と言う相方とのSMを公開するに至る。

          これまでと違い、今後は不定期の公開となります。
            私の気が向いたときのみ公開とします。

     私のSMへの個人的な独断と偏見での(笑)呟きも公開していきます。

          
          蛍


        幼少の頃から、被虐趣味がありました。
  姉に『縛って欲しい』と言ったら『気持ち悪い』と言われたので
       幼心にイケナイコトだと認識しました。
            母が亡くなって、
    自分に正直になろうと思いました。
              被虐。
         幼い頃からの夢。
              被虐
    それのきっかけは覚えていません。
       小学生2年生の夏の日
       知らないおじさんから
     「可愛い猫がいるから見においで」と誘われました。
     両親から愛され守られていたわたしは何の迷いもなく
        「うん!!お友達も一緒でいい?」と言います。
         今思えば、それが良かったのでしょう。
    本当に猫を見て帰りました。その後もお友達と数回行きます。
    さかのぼる事、幼稚園に入る前
      廃墟で遊んでいて、いたずらされました。
       父親から聞くまで知りませんでした。
       その時の事は全然覚えていません。
   ただ、「いやらしい事」に非常に興味を持ってしまいました。
    その封印を解いたのが、母の死でした。
     「人生一度きりだから、好きな事を」と思います。
         ただ満たされないのは
             『被虐』
   愛なら充分満たされています。
        ただ被虐が欲しいだけ。
           父の言った言葉。
        『人はなりたいようにしかならない』
   だけど、被虐の向こうに愛を求めている。
         「刹那」の反対は「永劫」

  相反する感情に揺れ動く自分を持て余しております。

   
  1. 2015/04/21(火) 23:53:29|
  2. ご主人様のお言葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

 ご挨拶


@@@@@@@@@@@@@@@@

これはHPを出すつもりで下書きしたものです。
すでに掲載している部分もあります。(笑)
現実問題として実生活や仕事に追われHPを出すまでに
至りません。
蛍のブログに掲載してみます。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@

    「HP用ご挨拶」

この度は、tailor’s棲家へおいで頂きありがとうございます。

これまでのHPのイメージとはまた違った、tailorが居るかも知れません。
同じtailorがやることですから一緒かもしれません。

私自身にも私がどのように進んでいくのか愉しみでもあります。
高齢者SMと、言う新境地です。(笑)

緊縛や鞭打ち露出何でもやることでしょう。
しかし、漠然と思っているのは

刹那に対しての永劫
神に対しての鬼
飴に対しての鞭
痛みと快楽の狭間
天国に対しての地獄
蛍を認めることに対しての性根を叩きなおすこと



そのような事を蛍の成長に合わせて行っていけたらと思っています。
また、私の独断と偏見の考えも呟いていきます。(笑)

今までのHPのように告白や報告に沿った画像を提供する事は少なくなります。
私が本当にやっていると言うことは皆様既にご存知の通りです。(笑)


唯、蛍も相手がtailorですから、いつ逃げ出しても不思議はありません。
10年続くかもしれないし、明日逃げ出すかもしれません。(爆)
突然、HPが閉鎖になる事もあると思います。(爆)

それまでどうぞ皆様お楽しみくださいませ。

    tailor


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

  1. 2015/04/20(月) 12:53:42|
  2. ご主人様のお言葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今日は再び来ぬものを


 到着ロビーに立つと
他の景色は見えなくなります。

蛍の目にはご主人様しか入りません。

最初の頃の緊張はほんの少しだけ緩和し
ご主人様のお姿を拝見して
顔が綻ぶのが自分でもわかりました。

   毎日毎日。

 ご主人様のご命令である『自戒』を守り

    ただただ、

     ご主人様を想い焦がれ

       待つ夜更け。

『やっとお逢い出来た・・・・・』

ご主人様の元へ向う蛍はまるで
しっぽを振った犬のようです。

そう言えば、ご主人様とのドライヴ中
蛍の事ではないのですが『犬』に関する
ご主人様らしい名セリフがあります。
後日、記しますのでお楽しみにして下さい。

朝早く出ますので、手作りは食べて頂けなかったのですけれど
大阪の空港でサンドウィッチとコーヒーを購入して参りました。

生憎の曇り空でしたが
蛍の心は緊張と嬉しさと怖さと・・・
お天気より荒れていたかと思います。
 

      4月。


桜も散った熊本で
ご主人様はお逢いして下さいました。

物語第4章で御座います。。。


 =命短し 恋せよ少女
   黒髪の色 褪せぬまに
   心の炎 消えぬまに
   今日はふたたび 来ぬものを=




  1. 2015/04/14(火) 22:53:34|
  2. 4章節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

蛍

Author:蛍
FC2ブログへようこそ!

蛍 と申します。
これから少しづつ
綴って行ければと
思っております。

よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

呟き (3)
未分類 (8)
恐怖 (9)
戯言 (16)
ご主人様 (12)
摂理。 (4)
焦がれる (4)
ご主人様のお言葉 (8)
これから (7)
3度目 (5)
覚悟。 (3)
年越し (3)
ご命令 (1)
4章節 (3)
過去 (4)
道のり (12)
妄想 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも一覧


時々、SM日記

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

かうんた