FC2ブログ

RELOAD

過激ではございませんが、アダルトな表現があります。未成年の方はご遠慮下さいませ。

チルサクラ咲く桜


    「また、来なさい。」

ご主人様は優しく笑ってそう
おっしゃって下さった。

初めてお逢いした時も
その後も

帰りたくないと半泣きの蛍に
笑ってそうおっしゃって下さる。

有難う御座いましたと下げた頭を上げると
後姿のご主人様は

    2度と振り返られることはない。

ただただ悠然と去って行かれる。
もう、蛍の事など無かったかのように・・・

初めてお逢いした時も
その後も。


ご主人様に最後にお逢いしてから
季節は移り春爛漫。
桜が綺麗。

見上げると飲み込まれそうになる。

誰かが言ってた。


    =桜の樹の下には屍体が埋まつてゐる=


ふと見上げた満開の美しさの中にいると
不安になるのは、散る事を想像するからだろうか。
綺麗の反対側に醜さを見つけるからだろうか。

潔いご主人様の
去り際に、寂しさと安心を感じるのは
どんな矛盾なんだろう。

胃が痛くなるほどに恋焦がれるのは
何故なんだろう。


    桜は散る。


だけどまた咲く。
この季節をご主人様と何度迎える事が出来るんだろう。

何度も何度も
散らされても

    また咲こう。

チルサクラ。咲く桜。



スポンサーサイト
[PR]

  1. 2015/03/31(火) 20:51:31|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

蛍

Author:蛍
FC2ブログへようこそ!

蛍 と申します。
これから少しづつ
綴って行ければと
思っております。

よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

呟き (4)
未分類 (8)
恐怖 (9)
戯言 (16)
ご主人様 (12)
摂理。 (4)
焦がれる (4)
ご主人様のお言葉 (8)
これから (7)
3度目 (5)
覚悟。 (3)
年越し (3)
ご命令 (1)
4章節 (3)
過去 (4)
道のり (13)
妄想 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも一覧


時々、SM日記

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

かうんた