FC2ブログ

RELOAD

過激ではございませんが、アダルトな表現があります。未成年の方はご遠慮下さいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

永劫回帰。


    縛って頂いた時のお話です。

上半身を拘束されてしまい
身動きが取れない蛍を
さらに、椅子に縛り付けられました。

両手首、胸はそんなに苦しくなかったのですが
ウエストを固定する時は容赦なかったように思います。


  『く・・・るし・・ぃです。』


嗚呼。
言えるわけないです。
それさえ言えない緊張でした。


次に右足のももに縄を掛けられました。
その縄を一気に
  
   そう。

一気にです。
階段の手すりに引っ掛け
引き上げられます。


『あっ・・・そんな・・』
と思う間もなく
左足を払われました。


あらわになる下半身。


      hotsru


恥ずかしくて身をよじるのですが
身動き出来ません。


そのあらわな下半身の
Tバックをずらし、ご主人様の指が
挿入されました。


恐らく緊張と不安で
どうなるかわからなくなる前に
ご主人様は見極めて下さいました。


縄を解いて下さった後は
お仕事のお電話がまた入りましたので
ベットでゆったりさせて頂きました。
その合間に色々させて頂きましたけれど・・・

チェックアウトして、
空港に送って頂きました。
時間がありましたので、お茶でもしましょうと
言う事になったのですが、蛍のミスで
受付で足止めされました。


折角、ご主人様とお茶出来るチャンスでしたのに
とても残念で
悲しかったです。


ロビーで少し会話しました。
今から一時離れなければならないと思うと
涙が出ます。


だけど、
何とか泣かずに「ありがとうございました」を
言います。


だって。
これが今生のお別れではないのですもの。




スポンサーサイト
[PR]

  1. 2015/01/06(火) 10:56:55|
  2. 3度目
  3. | コメント:2

プロフィール

蛍

Author:蛍
FC2ブログへようこそ!

蛍 と申します。
これから少しづつ
綴って行ければと
思っております。

よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

呟き (3)
未分類 (8)
恐怖 (9)
戯言 (16)
ご主人様 (12)
摂理。 (4)
焦がれる (4)
ご主人様のお言葉 (8)
これから (7)
3度目 (5)
覚悟。 (3)
年越し (3)
ご命令 (1)
4章節 (3)
過去 (4)
道のり (13)
妄想 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも一覧


時々、SM日記

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

かうんた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。