FC2ブログ

RELOAD

過激ではございませんが、アダルトな表現があります。未成年の方はご遠慮下さいませ。

か く せ い


うまれるいのち。

 しんでくいのち。

  どちらも  だいじ。


気が付かなければ良かったのに

   何故

気づいてしまうのだろう。

『知らない事はない事』なのに。



ご主人様とホテルに向いました。

わたしはお酒にもご主人様にも
酔っておりましたので、
途中コンビニに寄った事すら
少し記憶が危ういです。

『縛ります。』と
おっしゃって、義兄弟の魁さまから
送って頂いた麻縄を出され

ホテルの梁に次々掛けて行かれました。

蛍はただただ
ご主人様の体調を気にしていました。

と。
申しましても、自分の事で精一杯なのが実状でしたが。

まずは足を縛って下さいました。
先の記事に記しました通り
なめしていない縄をするする操るご主人様でしたが、
一度納得出来なかったようで
全部解かれました。

お写真では下腿の一部ですが
太ももまで縛られた記憶があります。

縛られ慣れていない蛍ですので
すぐに解いて下さいました。

ベッドでの事は記した方が良いのでしょうか?
SMを期待しておられるのなら記さないほうが良いのでしょうか・・・?

少し、休んで頂きました。

そのまま休んで頂きたかったのですけれど、
起きて来られて、
また縛って頂きました。

後ろに腕を組むように
言われました。

麻縄の乾燥した感触が手首を囲って行きます。

鏡の前で縛って下さったのだけれど
鏡はおろかご主人様をも正視出来ません。

もちろん、後ろも見えるわけなど無く。

しっかり固定されて、
次の縄で胸の上を通されました。

無言のご主人様。
無言の蛍。
エロビデオさえかかっていない

静かなお部屋。

縄の擦る音など聞こえる余裕もなく
縛られて行きます。

苦しい?

いえ、全然。
縛られている描写が出来ないのは見えなかったから。
夢中だったから。

股に縄を通される時には
すでに
半分意識が無かったかも知れません。

縛られている時、
責められている時に
しっかり意識してそれを覚えておられて
描写出来る人はすごいと思います。








hotaru3.jpg



蛍の身体ではなく、
ご主人様の『縛り』をご覧下さいませ。

身体ではなく
こころを縛られているのを。

 

   
    『覚醒』







*申し訳御座いません。
 少ししたら画像を下げさせて下さい><;;
 










スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2014/11/24(月) 21:42:46|
  2. 覚悟。
  3. | コメント:2

ホタルジ レンマ


お昼ごはんの時間でもない

夕飯の時間でもない。

そんなレストランは2人きりでした。

と申しましても、着いた時は
女性のお客様がお2人いたような  気がします。

蛍の目にはご主人様しか映っておりませんので

   『気がします。』


お料理を頼んで、
それを待つ間に

ご主人様が

「そうそう。これ。」と
水色の可愛い袋を下さいました。

え・・・・覚えていて下さったの・・?

お逢いする前の会話で

「普段頑張っている蛍にご褒美をあげないとね。
 近くなら好きなプレィでも良いけど、
 何か残るものをプレゼントします。」

本気だと思っていませんでしたので
(申し訳ございません!)
驚きました。感動に心臓が止まりそう・・・・

頂いたネックレスは今も蛍の首を飾っています。

美味しいお料理を頂いて、
お酒もたくさん頂き
(ご主人様はすごくお酒がお強いです。。)

色々なお話をさせて頂いていると、
少しづつ外の山並みが夕暮れに染まっていきます。

この3ヶ月。
焦がれ続けたご主人様を前にして

逢いたいのに逢えないこと
お話したいのに出来ない事
ずっとメールを待ち続ける事

感極まって泣いてしまいました。

少しづつ入って来られたお客様や
団体様のざわめきの中で人目も気にせず・・・・


その後、
ホテルのベッドでも
責めではなく、
先ほどの蛍の心の問題で
泣いてしまったのですが、


レストランの時と
同じく
ただただ、泣いている蛍を

何の言葉かけもなく、平然と
見下ろすご主人様の冷たいまなざしが



忘れられません。。。












  1. 2014/11/18(火) 13:27:29|
  2. これから
  3. | コメント:2

翻弄される。

 
 とびたつひこうき。

  おりてくるひこうき。


どっちが  すてき  ?



体調不良の中、
ご主人様は逢って下さいました。

今回はしっかりしなきゃ。2度目だから・・・

出口から出ると
ご主人様がデジカメを構えておられました。

一気に周りが見えなくなりました。
蛍がとても緊張していたと後から教えて下さいましたが
精一杯の笑顔を「作ったつもり」でした。

お車にご案内されて
まず言われたのが

「整体の先生と連絡が取れないので
 露出します。」

『!!?』
(えっ!だから露出?・・・・蛍こころの声)

「脱ぐのですか?」とお聞きすると。

「そうです。」と平然とお応えになります。

「・・・・全部ですか!?」と再び蛍。

少し笑いながら「そうですよ?」とお答えになられたので
思わず
「いやです!」とお返事しました。

そして、もう一度

「全部ですか・・・?」と訊ねました。

でも、もうお応えは頂けません。
黙られたご主人様。
急に恐怖に駆られ仰せの通りにする事を
覚悟しました。

連れて行って下さったところは
神社です。
もう、蛍のこころは追い立てられていて
早く脱がなければと焦ります。

上にセーターを着て
その下にワンピース。
下はTバックにガーターストッキングですから
まずはセーターから脱ぎます。

次にワンピース。
もたもたしていると、ご主人様が

「やめろ。」と
おっしゃいました。

『怒らせてしまった!』と思った瞬間。

「デジカメのバッテリーが切れました。
 中止しましょう。」とおっしゃいました。

安堵しましたが、

実は次の日に持ち越されただけだったのです。

「早めに食事をしてホテルでゆっくりしましょう。」
と、予約して下さっていたレストランに
連れて行って下さいました。


続きます。
お写真が時系列と前後しますが
挙げて行きますね。





  1. 2014/11/13(木) 20:45:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

KODOU


大きなスピーカーを揺るがす低音。

あがるVIBES

舞台の中央で他のダンサーと娘が踊る。


陸上で鍛えられた四肢は伸びやかで
美しい。
しなやかに音を刻む肢体が
ブラックな音響と相俟って黒豹のよう。

HIPHOPのリズムがまるで鼓動のように響いて来る。

娘が胎内に宿った十数年前
妊娠4ヶ月。

超音波で聴いた娘の心臓。
わたしの血流と共鳴している。

「おおきくなったね」

あの時の鼓動が・・・・・
今別の個体として躍動する。


今回

体調不良のご主人様の

こめかみを触らせて頂いた。
素人ながらも頭痛が少しでも和らぐように。

鼓動を共鳴したい・・・
痛みをこちらへ少しでも

だけど


尋常ではない脈拍に相当の痛みを想像する。

そんな中でもわたしと逢って下さった
ご主人様。

少し休んで頂かなくては・・・
起こさないよう、お側に横たわらせて頂くと
目を開けられた。

それまでに、縛って頂き
少し責めて頂いていたので

「生きていると実感できます。」と
お伝えすると


「そうか?良かったな。」と

微笑み頭をなでて下さった。
無意識かも知れないけれど・・・・

甘く厳しい鼓動。

これからどんな辛い事が待っていようと
この瞬間を忘れないでおこうと思った。

そんな序章。


ご主人様と蛍の鼓動の基点。










  1. 2014/11/09(日) 21:47:46|
  2. これから
  3. | コメント:2

プロフィール

蛍

Author:蛍
FC2ブログへようこそ!

蛍 と申します。
これから少しづつ
綴って行ければと
思っております。

よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

呟き (3)
未分類 (7)
恐怖 (9)
戯言 (16)
ご主人様 (12)
摂理。 (4)
焦がれる (4)
ご主人様のお言葉 (8)
これから (7)
3度目 (5)
覚悟。 (3)
年越し (3)
ご命令 (1)
4章節 (3)
過去 (4)
道のり (12)
妄想 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも一覧


時々、SM日記

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

かうんた