FC2ブログ

RELOAD

過激ではございませんが、アダルトな表現があります。未成年の方はご遠慮下さいませ。

試す。


人は何故人を痛めつけるのだろう。

高校生の時、無断外泊をして
生まれて初めて父親に殴られた。

「家畜じゃないねんから!
 叩いていう事聞くと思ってんの!?」と

噛み付く。

気の強い娘時代。


今そのわたしが、ご主人様から
鞭の試し打ちを受けようとしている。

人は何故人に痛めつけられようとするのだろう。


奴隷の立ち姿のまま全裸で受る覚悟を決める。

=縛った方が逃げられないので蛍は楽なんですが=

試す前におっしゃったご主人様のお言葉。


「この鞭は音だけで、見た目は派手ですが
 そんなに痛くないです。」とご説明下さり

覚悟を決めた瞬間、

パシィィィーっとお尻を打たれた。

充分痛い・・・。

逃げそうになるのを堪え次の鞭を待つ。

ご主人様のご説明は最早耳には入らない。
次々に試されて行く。
背中も打たれたように記憶する。

ご主人様の鞭は左利き。
左の背中に激痛が走る。

「これは、以前の奴隷が3発で沈んだ鞭です。」

恐らくゴムのバラ鞭。
脳天に響くような痛み。

3発どころじゃない。
わたしなら1発で充分沈める。
膝から崩れ落ちた。

1本鞭はわざと外して下さったようだが
痕が残るとしたら、ご主人様が説明して下さった
1本鞭の先。

打つ前に、
「こうして打つんですよ。」と空を切った1本鞭の
美しさ。怖さ。

見惚れてしまった。

左のふとももに軽く入っただけで今も残っている。

どれだけ痕が残るのか見極める為に打たれた鞭なのに
それだけで、心が折れた。



人はどうして人を痛めつけるのだろうか。
どうして痛めつけられたがるのだろうか。

鬼の審判の数日前。

「生きて帰らせて下さい。」と懇願した事が

脳裏をよぎる。





スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

  1. 2014/08/21(木) 15:53:26|
  2. ご主人様
  3. | コメント:4

プロフィール

蛍

Author:蛍
FC2ブログへようこそ!

蛍 と申します。
これから少しづつ
綴って行ければと
思っております。

よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

呟き (3)
未分類 (8)
恐怖 (9)
戯言 (16)
ご主人様 (12)
摂理。 (4)
焦がれる (4)
ご主人様のお言葉 (8)
これから (7)
3度目 (5)
覚悟。 (3)
年越し (3)
ご命令 (1)
4章節 (3)
過去 (4)
道のり (12)
妄想 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも一覧


時々、SM日記

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

かうんた