FC2ブログ

RELOAD

過激ではございませんが、アダルトな表現があります。未成年の方はご遠慮下さいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恐怖


恐る恐るですが
一気に3本記事をアップしました^0^b


「乱気流。」
「鬼神との面会。」
「見極める。」


の順番で読んで頂けたら幸いです。

これからもよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/08/07(木) 22:34:37|
  2. 戯言
  3. | コメント:1

見極める。


メールでお話して頂いていた時から

『最初は蛍を見極める作業になるかと思います。』

とおっしゃっていた。

関節の可動域や柔らかさ。

連れて行って下さった所は

「整骨院」

整体の先生に身体を診て、少し治療までして頂く。

腕が少し上がるようになって
ご主人さまは

『これなら〇〇縛りが出来そうですね』と
笑っておっしゃったのが印象的。

その後、ツアーについているホテルまで送って頂き
お荷物を取りに行く間待機。

ひとりでホテルで待っている間心細かったけど
お迎えに来て下さってお顔を拝見した時は
何故かほっとした。

馬刺しの美味しいお店に連れて行って
下さり、美味しいお料理とお酒を頂いたけれど

気を緩めたらアカン!と何度も何度も引き締めた。
お話の内容はどれも怖いお話だった。だけど
にこやかに、楽しそうにお話されるので

本当にSMがお好きなんだと感心してしまう。

場所を移動して
本当の見極めをして頂く事になったけど
お酒も入っていたのと、ご主人さまの優しそうな口調に
安心していた。

なのに、

シャワーから出て来て
まず目に入ったのが
数々の鞭。

tailorさまの蛍への
見極めの時間が始まった。



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*


わたしの2日間の記事はここまでです。

続きはご主人さまの許可を頂いてからになります^0^b


  1. 2014/08/07(木) 21:45:02|
  2. 恐怖
  3. | コメント:5

鬼神との面会。

  
  『ほたる!?』


お待たせしてはいけないと、

熊本空港の到着出口を出て

わたしは、今から
ご主人さまに見つけて頂かなくてはならない。

目に入ったのはどこかの団体客。

この集団から離れなければ
見つけて頂けない。。。

わたしはご主人さまのお顔をしらないのだから。

どこに立とう。

そう思った瞬間。

男性に声をかけられた。

まさかそんなに早く見つけて頂けるなんて思っても
いなかったので、鳩が豆鉄砲を食らったような顔だったかも知れない。

『蛍でしょ?』

え・・・・

ご主人さま。

もっといかつい鬼みたいな人を想像していたから
少し戸惑ったけど、

「はい!!」と精一杯の気力でお答えする。

お車に案内されて
正直途中何を話したか、緊張で覚えていないけれど

『一箇所寄りたいとこがある。』と
おっしゃったので、従った。

そこは予想もしていなかった所。

恐らく普通のSさまには

思いもつかない所。

最強のサディストたる所以だろうか・・・

こうして『鬼神』との面会を果たした。





  1. 2014/08/07(木) 20:58:43|
  2. 恐怖
  3. | コメント:2

乱気流。


到着30分前。

目の前に広がる雲海に

さっきまでの息がつまりそうな
緊張が一時和らぐ。


「綺麗・・・
 
 そうや。今この飛行機が落ちる事より
 怖い事なんて起きない。」

大きく深呼吸をし、

暫し雲海に酔いしれた。

呼吸も忘れる程緊張してたんや。わたし

少し可笑しくなった。

    「くすっ」

耳にイヤホンをしていたので
何か面白いものを聞いていたように思われたのか
隣に座るサラリーマンがちらりとこちらを見る。



  8月5日。

ご主人さまにお会いする為に
飛行機に乗る。

お会いすると決まった日から
徐々に自分を追い込んでいく。
気に入って頂けるわけなどない。

一度でいいから、
鬼の責めを味わってみたい。

連絡はほとんどPCのメールか某チャット。
丁寧なお言葉遣いが反対に凄さを醸し出す。

あと、1週間。5日。3日。。。

逃げられないように自分を追い込んで行った。

前日はあまりの緊張で眠れるはずなどなく
飛行機の中で寝ようと、CAさんにブランケットを2枚もらい
寝る体制で離陸。

加速する窓からの景色をまるで地獄への火車のように錯覚するが
この時はまだ笑う余裕さえ無かった。

やはり眠れない。

   あたりまえか・・・


機内から

「あと30分で熊本空港に到着します。」

のアナウンスと共に
高度を下げた目の前に
夏の雲が現れる。

「なんて綺麗・・・・大丈夫!わたしは大丈夫!!」

暫しうっとりと綿菓子のような雲を見つめ
ほっとした・・・

その瞬間。

熊本の風景が眼下に現れた。

乱れる鼓動。
蘇る恐怖。。。

『旅行に来たんじゃないんやった・・・』


飛行機のタラップを降り、

お迎えに来て下さっている
ご主人さまの元へ急ぐ。


揺れる感情。

まるで乱気流に巻き込まれたように。


  1. 2014/08/07(木) 15:20:59|
  2. 恐怖
  3. | コメント:2

プロフィール

蛍

Author:蛍
FC2ブログへようこそ!

蛍 と申します。
これから少しづつ
綴って行ければと
思っております。

よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

呟き (3)
未分類 (8)
恐怖 (9)
戯言 (16)
ご主人様 (12)
摂理。 (4)
焦がれる (4)
ご主人様のお言葉 (8)
これから (7)
3度目 (5)
覚悟。 (3)
年越し (3)
ご命令 (1)
4章節 (3)
過去 (4)
道のり (13)
妄想 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも一覧


時々、SM日記

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

かうんた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。