FC2ブログ

RELOAD

過激ではございませんが、アダルトな表現があります。未成年の方はご遠慮下さいませ。

夜桜 蛍


=さくら さくら

 いつまで待っても来ぬひとと

 死んだひととはおなじこと=


古い演歌の題名をもじってみました。

ご主人様と出会わせて頂いて
3度目のさくらの季節。
相方にして頂いてからは2度目。

最近は年度替わりでご主人様もお忙しく
蛍にとっては平和な日々です(笑)
いつ、奈落に落ちるか分かりませんので
油断はしておりませんけれど・・・

ご主人様所有の蛍の身体ですが
今メンテナンス中で
中々ご主人様に楽しんで頂けなく
少し焦っております。

「治ったらまた逢って下さいませね。」と
お願いすると

「治らなくても逢いますよ。
 その時出来る事を出来る範囲でするだけです。」

と、仰いました。

長い目で見て下さっているのだと思いました。
必死でついて行こうと思います。

もうすぐ新年度。
気持ちを新たに蛍も頑張ります!


    蛍





スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

  1. 2016/03/28(月) 21:19:30|
  2. これから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

天の使い。地獄の手招き



   2014年8月5日火曜日

そう。1年前の今日
鬼の審判を

  受けた。

正直、ネットを媒体にして
時間をかけて
お話を詰めたわけでもない。

4月頃から少しづつ
お話させて頂いた程度。

ご主人様は潔く
過去のHPを消されているので
どんな「責め」をされていたのかは

  わたしは 知らない。

尊敬していたSさんが「師匠」と呼び
そこのチャットで少しお話させて頂き
とてもご丁寧なお言葉遣いに
反対に恐怖を覚える。

どんな事をしてきたか
どれだけ凄いサディスト様か
見知らなくても

本能だけで  感じたのかも知れない。

「1度皆でオフ会でも。」のお話を
ひとり出し抜き面会を望んだ。

本能レベルで逢って頂き
本能レベルで堕とされる。

やっと1年。
まだまだ、1年。

これからもっと
天国も地獄も見ることに

  なるのだろう。


ご主人様の相方と認めて頂いてから
今日で1年です。

振り返れば本当に
本当に揺さぶられた日々でした・・・・

先日アップしましたメールの時は
胃が痛くなり受診した程です。
自分を守るための鎧を剥ぎ取られ
今やっと自分と向き合え出した時期でしょうか。

兎に角必死でついて来ました。

呑みに行くのが好きでしたので
よく出かけておりましたが
ご主人様の「不快だ。」の一言で
いっさい出かけなくなりました。
世界感が一転しました。

現状、仕事と家庭の時間以外では
ご主人様のご命令とご許可なしでは
動きません。

   自分の意思で。です


お逢いしたくて独り泣く夜も御座いましたが
ご主人様を煩わすと自制し
毎日お約束のお時間まで

   『待て。』を守ります。


今さらですが言わせて頂きます。
わたしはMではないと思います。
小さい頃からの被虐趣味もただの
変態願望。ノーマルであって唯の変態です。

偉そうに(?)MだとかSだとか
言ってた自分が恥ずかしく存じます。

ご主人様の元で初めて
「マゾでいなければお側にいれない・・・・」と
気づきました。

ご主人様は過去と同じSMをされる事は
お気持ちになさそうです。
年齢も環境も相方も替わっていますし
すでに何もかもやりつくしておられますので
これからどうなるかは蛍も見当つきません。

だけど、初心を忘れず
やっとスタートに立ったくらいの気持ちで
これからもご主人様の元で
マゾとして平伏したいです。

ご主人様だけ
分かって下さっていたら
蛍はそれでいいのだと思っております。

これからもよろしくお願いします。

 
 ~1年。そして2年目へ~


          蛍





  1. 2015/08/05(水) 20:02:50|
  2. これから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホタルジ レンマ


お昼ごはんの時間でもない

夕飯の時間でもない。

そんなレストランは2人きりでした。

と申しましても、着いた時は
女性のお客様がお2人いたような  気がします。

蛍の目にはご主人様しか映っておりませんので

   『気がします。』


お料理を頼んで、
それを待つ間に

ご主人様が

「そうそう。これ。」と
水色の可愛い袋を下さいました。

え・・・・覚えていて下さったの・・?

お逢いする前の会話で

「普段頑張っている蛍にご褒美をあげないとね。
 近くなら好きなプレィでも良いけど、
 何か残るものをプレゼントします。」

本気だと思っていませんでしたので
(申し訳ございません!)
驚きました。感動に心臓が止まりそう・・・・

頂いたネックレスは今も蛍の首を飾っています。

美味しいお料理を頂いて、
お酒もたくさん頂き
(ご主人様はすごくお酒がお強いです。。)

色々なお話をさせて頂いていると、
少しづつ外の山並みが夕暮れに染まっていきます。

この3ヶ月。
焦がれ続けたご主人様を前にして

逢いたいのに逢えないこと
お話したいのに出来ない事
ずっとメールを待ち続ける事

感極まって泣いてしまいました。

少しづつ入って来られたお客様や
団体様のざわめきの中で人目も気にせず・・・・


その後、
ホテルのベッドでも
責めではなく、
先ほどの蛍の心の問題で
泣いてしまったのですが、


レストランの時と
同じく
ただただ、泣いている蛍を

何の言葉かけもなく、平然と
見下ろすご主人様の冷たいまなざしが



忘れられません。。。












  1. 2014/11/18(火) 13:27:29|
  2. これから
  3. | コメント:2

KODOU


大きなスピーカーを揺るがす低音。

あがるVIBES

舞台の中央で他のダンサーと娘が踊る。


陸上で鍛えられた四肢は伸びやかで
美しい。
しなやかに音を刻む肢体が
ブラックな音響と相俟って黒豹のよう。

HIPHOPのリズムがまるで鼓動のように響いて来る。

娘が胎内に宿った十数年前
妊娠4ヶ月。

超音波で聴いた娘の心臓。
わたしの血流と共鳴している。

「おおきくなったね」

あの時の鼓動が・・・・・
今別の個体として躍動する。


今回

体調不良のご主人様の

こめかみを触らせて頂いた。
素人ながらも頭痛が少しでも和らぐように。

鼓動を共鳴したい・・・
痛みをこちらへ少しでも

だけど


尋常ではない脈拍に相当の痛みを想像する。

そんな中でもわたしと逢って下さった
ご主人様。

少し休んで頂かなくては・・・
起こさないよう、お側に横たわらせて頂くと
目を開けられた。

それまでに、縛って頂き
少し責めて頂いていたので

「生きていると実感できます。」と
お伝えすると


「そうか?良かったな。」と

微笑み頭をなでて下さった。
無意識かも知れないけれど・・・・

甘く厳しい鼓動。

これからどんな辛い事が待っていようと
この瞬間を忘れないでおこうと思った。

そんな序章。


ご主人様と蛍の鼓動の基点。










  1. 2014/11/09(日) 21:47:46|
  2. これから
  3. | コメント:2

謹啓。ご主人様


ご主人様。

この度は、お忙しい中。

また、体調不良にも関わらず蛍の為に
(これもまた、思い上がりでしょうけれど…)

お時間を頂きましてありがとうございます。

お迎えに来て頂いて

お顔を拝見した時には
不安を越えて泣きそうになりました。

嬉しくてです。

お食事を楽しく頂いている時に
感情が溢れて泣き出してしまった時は

申し訳御座いませんでした。

『逢った時にぶつけなさい。』

そうおっしゃって下さいましたね。
蛍は

我慢していたのです。

何よりご主人様が大事ですから。
でも

すみませんでした。

それさえ自己満足でした。

何からどう表現したら良いでしょうか。

少しずつ綴って行きますね。


ご主人様は
リハビリだとおっしゃいましたけれど

充分怖かったです。

K様から送って頂いた麻縄を出し
ホテルの梁に次々かけて行かれました。

とても自然にそうされていた事が
ものすごく怖かったです。

『まず、足を縛ります。』

なめしていない縄を
するするこなして行くご主人様を

見つめる事すら出来ず
ただただお任せしておりました。

一度納得されなくて解きましたよね。
その後、一気に縛られました。

硬い縄を簡単に操るご主人様を

正視出来る事なく
身を任せました。

それまでにすでに心を縛られていた蛍は
更に縛られてしまいます。

ブログは前後しますが、
少しずつ蛍の心情をご覧下さいませ。


hotaru,i











  1. 2014/10/31(金) 21:24:02|
  2. これから
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

蛍

Author:蛍
FC2ブログへようこそ!

蛍 と申します。
これから少しづつ
綴って行ければと
思っております。

よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

呟き (3)
未分類 (8)
恐怖 (9)
戯言 (16)
ご主人様 (12)
摂理。 (4)
焦がれる (4)
ご主人様のお言葉 (8)
これから (7)
3度目 (5)
覚悟。 (3)
年越し (3)
ご命令 (1)
4章節 (3)
過去 (4)
道のり (12)
妄想 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも一覧


時々、SM日記

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

かうんた