FC2ブログ

RELOAD

過激ではございませんが、アダルトな表現があります。未成年の方はご遠慮下さいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はいからはくち


よく壊れないと自分で感心します。

それほど

たいへん。









スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

  1. 2017/05/01(月) 23:01:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

tailor様より


二年半お付き合いをして蛍は初めて堕とされた。

これまでもそういう機会は何度かあったが
その日のうちには的確な謝罪があり、堕とされる事を免れてきた。

今回、私が納得せず二週間ほど堕としたままだった。
その間、人生で初めての経験も沢山したようだ。
己の中に隠れていた性格も現れ、己の中で昇華することも出来ず
もがき苦しんだようだ。

これまでプレイとしてのSMしかしてこなかったのだろう。
立ち位置さえも見失っていたようだ。

二年半も堕とされなかったのも初めてだが、二週間堕としたまま
だったことも私も初めてだった。
過去の私の相方たちも口をそろえて苦しかったと言う経験を蛍も
体感しただろう。

プレイの方がどれだけ楽か・・・(笑)

蛍はよく「本気になってください。」と、宣わっていたが、
一歩、歩を進めただけで・・・(笑)

これから先、いつ逃げ出すかもわからないがそれまでは
温かく見守ってあげて欲しい。

                 tailor記



  1. 2017/03/23(木) 11:26:38|
  2. ご主人様のお言葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

『反省文』


 「反省文」

ご主人様
この度は蛍の普段からの軽はずみな思想・態度が
このような事態を引き起こしてしまいました。

また、ご指摘を頂いてからも己の立ち位置が分からず
珍紛漢紛な謝罪と上っ面だけのご挨拶メールで
ご主人様にお許し(忘れて)頂けると勘違いし
己を追い詰め自棄になり自分を捨てると申し上げました。
恐らく自分を捨てる事の方が「楽」だったのでしょう。
その安易な姿勢をご主人様は許して下さいませんでした。
蛍はご主人様から頂いた

  「要らん」のメールで壊れてしまいました。

そこからは本当に訳が分からなくなって
普段ならばご許可がないと絶対しない電話を
深夜数回繰り返し出て下さらない事に更に自身を追い詰めてしまいました。
このような異常な自分を見る事になり
驚愕いたしました。
そんな事をする自分ではなかったのに糸が切れるのは簡単でした。
それからはショックで何も手に付かず
途方に暮れる日々でした。
だけどご主人様の元を離れる勇気もなく
さりとてご主人様にお許し頂けるような案も見つからず。
投げやりになったり執着を思い出したり
大変な時間でした。
自分が招いたこととはいえ逃げ腰になったり
攻撃的になったりそれもまた初めて見た自分でした。

ご主人様
今回普段からの軽さの露見とその後の
激しい姿勢の「ぶれ」をお許し下さい。
また反省点が勘違いして突っ走っていましたら
どうかご指摘下さい。
宜しくお願い致します。
本当に申し訳御座いませんでした。

    蛍



  1. 2017/03/14(火) 13:49:29|
  2. ご主人様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくらさんがつ


ごしゅじんさま

おゆるしください。

しにそうです。ほたる







  1. 2017/03/10(金) 21:25:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『処刑』


     幼き頃好きだった作家の作品。

未来の地球
罪を犯した罪人は「水のでる銀色の玉」を持たされ
火星に送られる。

開発途中で見捨てられた街は廃墟のよう。
銀の玉を持って横たわる新古の遺体。

銀色の玉のボタンを押すと
コップ1杯分の水が出る。
その水で合成しうる栄養剤も与えられている。
勿論なんど押してもいいが、何度目かには
爆発するようになっている。
それは1度目か何百回目かは分からない。

「ほら?押してごらん」と誘う物言わぬ銀の玉。
生きるための水と爆発の恐怖と闘う主人公。

もがき苦しみ
ある日廃家にバスタブを見つけた。
思いっきり風呂に入りたい・・・

「地球で生きててもここで生きてても同じ。」

バスタブに入り
ボタンを押し続ける彼の目に

          輝く明るい未来が見えた。




うろ覚えなショートショート。

ご主人様は最低1日に数回
蛍に水を与えて下さる。

爆発の恐怖を忘れぬよう損なわぬよう
抑える所をしっかり押さえながら・・・・






  1. 2017/02/11(土) 13:32:07|
  2. 呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

蛍

Author:蛍
FC2ブログへようこそ!

蛍 と申します。
これから少しづつ
綴って行ければと
思っております。

よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

呟き (3)
未分類 (8)
恐怖 (9)
戯言 (16)
ご主人様 (12)
摂理。 (4)
焦がれる (4)
ご主人様のお言葉 (8)
これから (7)
3度目 (5)
覚悟。 (3)
年越し (3)
ご命令 (1)
4章節 (3)
過去 (4)
道のり (12)
妄想 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも一覧


時々、SM日記

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

かうんた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。